歌のスピード感や表現力UP。

歌のスピード感や表現力UP。

ボイストレーニング豆知識

 

おかげさまで毎日

大勢の方々にレッスンやセッションをさせて頂いています^^

 

私のもう1つのライフワークであるライブを

11月にまた開催します。

 

 

 

 

 

おかげさまで前回のライブは

お客様がお店に入りきらない状態になってしまったので

 

今回は昼の部と夜の部の2部制にさせて頂きました。

 

 

私にとって、歌うことは魂の声を解放すること。

 

聴いて下さる皆さまの「魂を浄化」できるように

歌わせて頂きます。

 

 

 

歌やスピーチ(朗読やプレゼンも同じく)は

 

「伝えるため」にやりますよね。

 

 

「より伝わりやすい表現」に必要なのは

 

スピード(緩急)

声色(声質)

音程(高低)

メリハリ(強弱) です。

 

 

これらを使いこなせると

表現力、伝わる力が増します。

 

 

歌の「スピード感」を作り出すのも

 

ほんのチョットした言葉(発音)の緩急だったり

音の動きの微妙なタイミングだったり

絶妙なアタックの入れ方だったり、します。

 

 

プロが歌っている原曲の

細か~い発音の緩急・音の移行・アタックのタイミングを

完コピできる位のレベルまで落とし込む。

 

そして

 

自分の歌を録音して

原曲と「どこが」「どう」違うのかを徹底的に分析してみる

 

 

そこからやってみるのもおススメです。

 

なんで自分は原曲と同じように歌えないのか??

 

出来ない部分が「自分の課題」だってことも良く分かります。

 

わたしも

前回のライブよりも

良いモノをお届けできるように頑張ります(^_-)

 

 

 

« »

コメントは受け付けていません。