「力み」を取って楽に歌う方法。

「力み」を取って楽に歌う方法。

ボイストレーニング豆知識

 

ご訪問ありがとうございます。

ボイストレーナー&セラピストのnekoです。

 

 

今日もボイトレ豆知識を♬

 

 

歌っていると「力んで」しまう

そのせいで「声が出しにくくなる」

「声が詰まる感じ」になる

 

そんな方におススメのワークを紹介します。

 

「力みを取るワーク」は沢山あるんですが 

今回は説明が簡単なモノを2つだけシェアします。

 

①歩きながら歌ってみる

部屋の中を歩きながら歌ってみてください。 
いつもより力みが取れて歌いやすくなると思います。

☆コツ☆

・曲のリズムを感じながらリズムに合わせて歩く

・「足の裏」を意識して歩く

 

足の裏にしっかりと体の重みを乗せながら、歩くようにしてみてくださいね。

 

 

②ほそーいストローを咥えて歌ってみる

小さい子用の極細ストロー(スーパーなどに売ってます)

カクテル・ストローとして100均に売っていたりもします。

 

これを咥えて歌う(音程を動かす)んですが
その時にストローを歯で軽く噛んで「息の出口」を更に狭くします。

 

ストローで息を吹く(声を出す)たびに
「ほっぺ」が空気圧でプクっと膨れるように声を出してみてください。

 

※ストローの先から出る音は「う~~」という、か細い音です。

 

高い音も(声を張り上げたくなるサビも)
ストローの先から「か細い音」が途切れなく綺麗に出るように練習をしてみてください。

 

ストローに息を送り込む時に
ほっぺが「ぷくっ」と膨らむ状態を保つことを意識して。

 

これを数分間やってからストローを外して歌うと
声がすごく楽に出る様になります。(高音も出しやすくなります)

 

試してみてくださいね(^_-)

 

 

出来立てホヤホヤのライン@の方でも

ライブやボイトレの動画をシェアしていく予定なので

お友達登録して貰えたら嬉しいです。

 

割引クーポンも配信します☆

 

また登録特典として無料で魂記憶リーディング(1つだけ)しますので

ご希望の方はLINE@からメッセージくださいね。

(※私と面識のない方は写真を送ってください)

 

コチラをクリック♪

友だち追加

 

ID検索はコチラ → @910isrdx

 

QRコードはコチラ

 

 

« »

コメントは受け付けていません。